WordPressはもはや初心者向けではない

ちょうど10年前からwordpressにハマって比較的このCMSを使うことが多くなりました。1度作ったらあまり更新しないようなサイトはhtmlで作りますが、高速化・スパム対策・セキュリティ・フォーム作成とか超ラクになるのでどうしてもWPに頼ってるところはあります💦

むかしは「初心者でも簡単に格好いいブログデザインになる」「初心者でもホームページ風になる」とか言われてましたが、いま私は初心者には勧めません。人によるけどね。

wordpress祭りが止まらない

ダウンロードもアップデートも無料だし、広告が入らない。開発はボランティアによって進められ、世界中でWordcampやWordbenchなどいろんなカンファレンスや勉強会を開いて魅力を共有しています。マメな日本人ブロガーは設定やプラグインおすすめなど事細かく説明する記事をネット上に流してくれてる。wordpressで困ったことはググればすぐ解決する。

選べないほど豊富公式テーマは3000くらい。有料配布は・・・未知数
プラグインは52000+

人気の延長にこの膨大な数。。つまり初心者が良し悪しを判断できなくなっている。
素人でもSEO対策しっかりとって投稿するようになったので、そんなに詳しくない人のまとめ記事が上位にあがって参考にされてしまうという事態。これに初心者は気づけない。

テーマとプラグインの相性、プラグイン同士の相性ってのがあるわけです。これ理解してないと
・セキュリティリスクが高まる
・動作が重くなる
・効果を失う
・いきなりエラー!
などいろんな障害が出てきます。おすすめプラグインと紹介されているからといってどんどんインストールするのは危険なのです。

インストール前にちゃんと調べてほしいプラグイン高速化(キャッシュ)プラグイン
CSS・HTML・JavaScript縮小プラグイン
1年以上更新のないプラグイン

この3種はエラー報告や画面真っ白トラブルも多いので要注意。使い方次第なんですけどねー。

久しぶりに真っ青になったプラグイン

SiteGuard WP Pluginにやられました。いきなり404エラー。.htaccess内の一行消したら直ったけど本当に焦る💦 調べても原因不明、そして気分的なものらしい。
でもこれ不正ログイン対策の優れもの。ログイン画面が「ひらがな認証」なのです。修正方法は分かったので今後も使い続けます。

SiteGuard WP Pluginエラー

Autoptimize、W3 Total Cache 、WP Super Cache辺りは個人的には使いません。