Adobe XDがたまらなく楽しい

Adobeが次々と何やら開発して全くついていけなくなってますが、XDは久しぶりに飛びついてしまいました。

Experience Design(XD)とは

スマートフォンやタブレット、PC向けのアプリケーションやWebサイトをデザインするためのツール。プロトタイプでユーザーインターフェイスを操作した時の画面遷移やその際のエフェクトなどを設定し、プレビューすることもできるのでクライアントとの動作確認に便利なのです。

とりあえず便利なのはワイヤーフレームやモックアップが簡単に作れてしまう。かなり直感的な操作で作っていけるので今までPhotoshop、Illustrator、Sketchなどを使ってた時間が大きく削減できる…はず。(慣れてるものの方が早くできるとも言えるが)
例えば今は観光サイトのモックアップ作りに使ってます。提案段階なので細かい設計はしてませんがこんな感じ。

まだ無料ベータ版なので、あれは出来るのにこれは出来ないのかよ!という突っ込みどころはいろいろあります。
今後毎月アップデートがリリースされ機能が強化され、拡張機能が段階的に追加される予定らしいので期待大!

http://www.adobe.com/jp/products/experience-design.html