小さなサイトの大きなアクセス

4ヶ月ほど前からあるスキー場サイト構築のお手伝いをしています。こういうものを見つけるとどこの誰が、誰に話を通して運営してるんだと言う人もいますが、ブログやサイトを作って発信するのは人の勝手です。キュレーションサイトとの分別が難しいご時世となりましたが、少なくとも「知らせたい」という思いのある人がわざわざ作るのですから有益でしょう。

私が行っているのはWordPressでの構築と、SEOアドバイス、一部写真の提供です。

大々的なものではなく、いわゆるミニサイトで50ページほどしかありませんが、自分で足を運んで自分で見て滑って撮って感じてることを書いてるブログ式です。

初めの1ヶ月は枠づくりで、あとはどんどん書いてもらってるだけ。
11月は9200pv
12月は8185pv
1月は15日までの2週間で6000pvです。

いま4ヶ月目にしてこの調子なら1万pv達成できそう。ライバルサイトがないため、マニュアル通りの進め方でも十分な結果となりました。SNSで拡散もしてないのに検索だけでここまでくるのはスゴイ◎

モバイル対応は必須

閲覧デバイスは6割がスマホ。Googleがモバイルフレンドリー化を発表して3年以上経つ。その間にそれぞれのサイトがリニューアルやAMP化をすすめてモバイルの表示を整えてきました。そしてこの警告を無視してきたサイトがモバイルからの検索順位が落ちているのも事実。

google

スキー場サイトなんて、現地や現地に向かう車の中で見るのがほとんどです。実際、1番多く検索されているのはランチや駐車場記事です。

ニーズにあったもの(すぐに知りたいこと)をわかりやすく写真付きで書く。それだけでアクセス数は集まります。もちろんSEOってのはそれだけじゃありませんが、小手先の知恵だけでアクセスを集めてしまうほどユーザーが困っている分野ということでしょうね。

なかなか公式ページで不都合なことは書けませんが、どこかで匿名で書いてくれる親切があるとユーザー側も「やる気のないスキー場」から「穴場」という認識に変わるかもしれませんね。